令和3年4月1日付で、羽田小学校長を拝命しました 大江 満仁 と申します。
 明治8年に「鍋掛日新館羽田館」として開校した本校は、今年で146年目となる歴史のある学校です。周りには、羽田沼等の自然や羽田長者ヶ平遺跡・八龍神社等の歴史・文化。こうした環境の中、素直で明るい羽田小の子どもたちとともに、活気あふれる学校づくりに尽力してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
  学校は、子どもたちの夢を育み、夢を実現するための基礎となるところです。変化が激しい社会においても、力強く自らの人生を切り拓き、未来を信じて生き抜いていくための力を付けることが求められています。
 小中一貫教育の趣旨を踏まえ、義務教育9年間を見通した教育課程のもと、「能動的な学び合い」で成長する学校の実現をめざします。今年度、本校は全校生32名の小規模校ですが、小規模校ならではの一人一人を大切にするきめ細かで丁寧な教育活動を展開し、全ての子どもたちにとって「楽しく学べる学校」「一人一人が主人公となって輝ける学校」をめざします。
 これからも本校の特色を生かし、「チーム羽田」一丸となって、保護者・地域の皆様と力を合わせ、子どもたち一人一人の健やかな成長のために頑張ります。

                      大田原市立羽田小学校長 大江 満仁